読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロセスが欲しいならココっです

さっそく仕事で使用しています。DICで選んだ色が!いかにプロセスカラーと違うかを知るには重要な一冊です。注文した翌日に発送!次の日には到着!迅速な対応には感謝です。

早速ご紹介♪

2017年03月23日 ランキング上位商品↑

プロセスDICカラーガイド プロセスカラーノート【第7版】

詳しくはこちら b y 楽 天

。実際の用途とは違いますが!カラーチップを添付する代わりに!お客さんにプロセスカラーノートを見せて選んでもらっています。モニターの表示色と印刷色の違いに悩んでいたので!とても助かりました。対応のはやさに驚きました。デジタルで印刷物のデザインをしているのであれば、これを中心に色を選んでいったほうが良いでしょう!気軽に使えるカラーガイドが欲しくて探していたところ、このような商品をみつけ購入いたしました。カラーガイドとは違い!ブックタイプで一覧として見やすいです。またなにか必要になったときは頼りにさせてもらいますね。また、レビューを書くことで割引されてしまうという、良いアイデアのあるお店です。またよろしくおねがいします。デジタルでグラフィックデザインをしていると紙に実際に印刷される色の確認は必須。とても使い勝手のよい一冊だと思います。一冊でカラーガイドの(1・2・3)と(4・5・6)が見られるのは魅力ですし(経費の面でも)!デザインに携わる者として!自分の手を離れたあと!どのような色で刷られるかを確認できるのも大きかったです。見やすくて、とてもわかりやすいです。色見本帳は結構高価なので、こちらで十分です。DICのカラーチップをすべて揃えるのはコストがかかりすぎ、また、それほど頻繁に使うわけではないので、この一冊は重宝します。プロセスカラーとの比較ができますので1冊あるととても便利です。本来の使い方とは異なりますが!カラーチップがわりに使うことが多いです。最初はカラーガイドを捜していたのですが!プロセス4色の掛け合わせによる色再現範囲の差が分かるというところに惹かれて!購入しました。DICのカラーチップの色はあくまでもインクの色なで、実際にはCMYKのプロセスカラーで紙に印刷された時にどういうふうに表現されるのか、知っておかないと駄目。